ダービー終了後、翌年のダービーを目指して間を空けずに始まる2歳新馬戦。中山競馬場でも新馬戦は9月の第4回中山競馬から翌年の第2回中山競馬(3月)までの4開催で行われています・・・が、時代を彩る数多の名馬がデビューしたのも今は昔。「器用でないと勝てない」と、栗東どころか美浦所属の調教師からも敬遠されている感のある現状で、期待馬や素質馬のデビュー地として選ばれる事は少なくなりました。しかし、そんな中山競馬場でデビューした馬達でも後にしっかりと活躍しているのです。

このコーナーは、そんな中山競馬場でデビューした馬達を追いかけるという内容(現役)。題して「中山デビュー馬を追え!」。略して「ナカデビュ!」です(怪しい響きは気にしないでください)。
先週ピックアップしたキングハート(函館SS)は2着。

デビューは2015年の9月に行われた第4回中山競馬。特段、好スタートという訳ではなかったものの二の脚の速さでハナを奪うとゴール手前20mまで先頭という競馬。最後の最後でアポロジョージアに差されて2着に敗れてしまったが、8番人気という低評価を覆すのと同時に非凡なスピードの持ち主であることをファンに知らしめるには十分だった。その後、福島で行われた3走目の未勝利戦を勝ち上がると、ゆっくりながらも堅実な走りを見せてきたキングハート・・・だが、目を引くのはここ数戦のレース振り。2走前の春雷Sは2着にこそ負けてしまったものの最後の直線で馬群を割りながら伸びて勝ったフィドゥーシアに肉薄。また前走の鞍馬Sは最後の直線で他馬を外からねじ伏せるようにして優勝するなど本格化を予感させる内容だった。今回出走する函館スプリントSは1200mのG3戦。デビューから前走までに掲示板を外したことは5回あるが、それらは全て1400m以上のレースであり1200m戦に限れば5着以下は一度も無いというのがキングハート。斑鳩Sで準オープンを卒業したように1400mも守備範囲ではあるものの得意なの1200m戦である事は明らかだ。春のスプリント王・セイウンコウセイや昨年の2着馬・シュウジなど小頭数ながらライバルは強力・・・とはいえ付け入る隙が無いわけではない。このレースを足掛かりに秋のスプリント王へ名乗りを上げて欲しい!〜ということでピックアップしたのが、期待した通りの好走!スタート直後は重賞のスピードに戸惑うような場面も見せたものの前半600mの通過が32秒2というハイペースだったことを考えると逆に戸惑って正解。中団でレースの流れに上手く乗ると最後の直線は温存しおいた末脚爆発!脚の上がった先行馬たちをよそ目に外からしぶとく伸びて2着入線を果たしたのだった。勝ったジューヌエコールに2馬身半差をつけられたが相手は3歳牝馬とはいえ50キロの軽量。6キロの斤量差を考えれば仕方が無いと割り切れる。重賞タイトル獲得はおあずけととなったが、今後が楽しみになるレースだったと言えるのではないだろうか。

さてさて、そんな先週の回顧もこのくらいにして・・・

今週ピックアップしたいのは第1回函館競馬3日目の大沼Sに出走するモズライジン。関西の厩舎が関東の競馬場、特に中山競馬場で新馬を下すのは珍しい。そんな中、よく目にするのはキタサンブラックで名を上げた清水久厩舎・・・だが、モズライジンはそんな清水久厩舎にも負けず劣らず中山で新馬をよく下す矢作厩舎に所属する一頭。デビューは2015年の第2回中山開催。必勝を期しての遠征も残念ながら3着にまけてしまったものの阪神に帰って直ぐの未勝利戦で初勝利を手にすると、3走目となった京都の500万下も勝利して2連勝。世代トップレベルが集まる青竜Sと鳳雛Sこそ完成度の違いなどもあって馬券に絡めなかったが、古馬との混合戦となった夏の中京と小倉で連続で2着になって勢いをつけると夏の終わりの新潟で1000万下を勝利、続く秋の東京で1600万下を勝利とトントン拍子でオープンまで上り詰めたのだった。1度目のオープン昇級後は賞金を上積みすることはできなかったが決して家賃が高かったわけではない。デビュー以来2度目の中山遠征となった2015年の師走Sではダブルスターとトミケンユークアイがやり合う展開で前半1000m通過は1分を切るハイペース。それを外を通って捲っていくと最後直線半ばで単独先頭。最後の最後でサンマルデュークに差されて負けてしまったもののオープンでも十分にやっていける事を証明したレースだった。昨年11月にオープン再昇級した後は重賞の壁に跳ね返されておりそれこそ家賃が高い¥態だが、昨年の福島民友カップ以来となる久しぶりのオープン特別戦となった前走のアハルテケSは「まだまだやれる」と言わんばかりの姿を披露。ゲートの出がイマイチだった上に芝コースからスタートだったためスピードに乗り切れず後方からの競馬となってしまったものの道中は無理せず力を温存すると最後の直線はインコースを突いてジワリジワリと脚を伸ばして6着。1600mを走るのは2年ぶり2回目だったこともあり1700m以上を中心に使われてきたモズライジンにとっては少々忙しい気はしたのだが得意とは言えないコース・距離でこれだけ走れれば復活の兆しは見えたと言っても良いのではないか。今回出走する大沼Sは函館のダ1700m戦。小回りであるものの純然なダートのみのコースということもありスタート直後から好位でレースの流れに乗れるハズ。良い結果を期待したい!

エクセラントカーヴ
14年11月26日
夏の上り馬も勢いが続かず。第2の馬生に向けて余力のあるうちに引退。
ヴェルデグリーン
14年08月03日
強烈な末脚でG2戦2勝。「まだまだこれから」という時に病の前に倒れた。
シンゲン
14年05月15日
重賞3勝もG1には手が届かず。息の長い活躍でターフを沸かせた。
ジャガーメイル
14年05月09日
天皇賞・春を優勝のほか香港ヴァースでも好走。10歳まで現役を続けた。
コスモネモシン
14年01月30日
条件によってはまだまだ走れそうだったが、牝馬という事もあり繁殖へ。
ネヴァブション
13年12月25日
日経賞やAJCCを2勝などを挙げた中山マイスターも、ついに引退・・・。
マイネルキッツ
13年12月04日
初重賞制覇が天皇賞・春だった。2500m以上で安定した成績を残した。
レインボーダリア
13年11月15日
重馬場の京都で大仕事をやってのけるも、その後は高速馬場に泣いた。
サンテミリオン
13年01月23日
オークスでアパパネとの同着優勝を演じるも、それで力を使い果たした。
バシケーン
12年11月23日
中山コースは得意だったが長期休養後は思ったような成績は残せず・・・。
ホクトスルタン
12年10月07日
マックイーン産駒として天皇賞・春の優勝を期待されたが、非業の死・・・。
アクシオン
12年08月21日
不治の病・屈腱炎を患うも長い休養を経て復帰し、再びターフを沸かした。
オープンガーデン
12年07月25日
ゴーカイの仔として中山GJや大障害優勝を期待されたが手が届かず・・・。

2017年6月24〜25日に行われるレースに出走予定の中山デビュー馬(1000万下以上)

出走予定日
出走予定場所
出走予定レース
レースクラス
競走馬名
着順
クラス
06月24日
東京競馬場
八ヶ岳特別
1000万下
オンタケハート
-
-
06月24日
東京競馬場
八ヶ岳特別
1000万下
ダイワスキャンプ
-
-
06月24日
東京競馬場
八ヶ岳特別
1000万下
ベストリゾート
-
-
06月24日
東京競馬場
夏至S
1600万下
メイスンウォー
-
-
06月24日
東京競馬場
夏至S
1600万下
メガオパールカフェ
-
-
06月24日
東京競馬場
夏至S
1600万下
レッドゲルニカ
-
-
06月24日
阪神競馬場
京橋特別
1000万下
サトノメサイヤ
-
-
06月24日
函館競馬場
大沼S
オープン
モズライジン
-
-
06月25日
東京競馬場
清里特別
1000万下
タニセンジャッキー
-
-
06月25日
東京競馬場
清里特別
1000万下
ワキノハガクレ
-
-
06月25日
東京競馬場
パラダイスS
オープン
ショウナンアチーヴ
-
-
06月25日
阪神競馬場
花のみちS
1600万下
コスタアレグレ
-
-
06月25日
阪神競馬場
花のみちS
1600万下
パイメイメイ
-
-
06月25日
阪神競馬場
花のみちS
1600万下
ベック
-
-
06月25日
函館競馬場
UHB賞
1000万下
ウエスタンユーノー
-
-
06月25日
函館競馬場
UHB賞
1000万下
スズカプリオール
-
-
06月25日
函館競馬場
UHB賞
1000万下
パラダイスガーデン
-
-

2017年6月17〜18日に行われたレースに出走した中山デビュー馬(1000万下以上)

出走予定日
出走予定場所
出走予定レース
レースクラス
競走馬名
着順
クラス
06月17日
東京競馬場
1600万下
ジューンS
パワースラッガー
03/11
06月17日
阪神競馬場
1600万下
水無月S
スティンライクビー
11/13
06月17日
阪神競馬場
オープン
天保山S
キタサンミカヅキ
12/14
06月18日
東京競馬場
1000万下
芦ノ湖特別
サブライムカイザー
02/12
06月18日
東京競馬場
1000万下
芦ノ湖特別
チャロネグロ
07/12
06月18日
東京競馬場
1000万下
芦ノ湖特別
ピンクブーケ
04/12
06月18日
阪神競馬場
1600万下
灘S
クラシックメタル
02/13
06月18日
阪神競馬場
1600万下
灘S
スノーモンキー
06/13
06月18日
阪神競馬場
1600万下
灘S
ヘルツフロイント
11/13
06月18日
阪神競馬場
オープン
米子S
ライズトゥフェイム
中止/10
06月18日
函館競馬場
G3
函館SS
キングハート
02/13
06月18日
函館競馬場
1000万下
北斗特別
ギブアンドテイク
12/15