ダービー終了後、翌年のダービーを目指して間を空けずに始まる2歳新馬戦。中山競馬場でも新馬戦は9月の第4回中山競馬から翌年の第2回中山競馬(3月)までの4開催で行われています・・・が、時代を彩る数多の名馬がデビューしたのも今は昔。「器用でないと勝てない」と、栗東どころか美浦所属の調教師からも敬遠されている感のある現状で、期待馬や素質馬のデビュー地として選ばれる事は少なくなりました。しかし、そんな中山競馬場でデビューした馬達でも後にしっかりと活躍しているのです。

このコーナーは、そんな中山競馬場でデビューした馬達を追いかけるという内容(現役)。題して「中山デビュー馬を追え!」。略して「ナカデビュ!」です(怪しい響きは気にしないでください)。
先週、PUしたツヅミモン(クイーンC)は12着・・・。

デビューは昨年の第5回中山競馬3日目に行われた新馬戦。好スタートから番手を奪取すると抜群の手応えで4コーナーをカーブして最後の直線へ。手応えの割に追われた後の伸び方がイマイチだったため内から急追してきたフレッチアに最後まで苦しめられはしたが何とかハナ差で凌いで優勝。2走目となった前走のシンザン記念では勝ち馬であるアーモンドアイの末脚の前に屈する形となったが新馬戦同様に好スタートを決めて先行すると逃げたカシアスをゴール前で競り落として2着を確保。能力の高さをファンに印象づけたツヅミモン。そんな彼女が今回出走するのは東京競馬場の芝1600mで行われるG3戦・クイーンカップ。祖母の父がカーリアンで母の父がダンスインザダーク。そして自身の父がシンボリクリスエス産駒のストロングリターンというパワーとスタミナが勝った血統構成のため切れ味勝負となった時には一抹の不安は残るが、今の適度に力の要る馬場は大きな味方となるハズ。牝馬ながらに540キロという雄大な馬体の持ち主ゆえに追われてモタモタする所はあるが勢いが付けばちょっとやそっとでは止まらないのが長所。阪神JFで3着となったマウレアをはじめ菜の花賞を豪快な末脚を繰り出して差しきったオハナ、新馬戦を楽勝したフィニフティなどなど好メンバーは揃ったが抜群の競馬センスと強気の競馬で未来を手繰り寄せて欲しい!〜ということでピックアップしたのだが、まさかの大惨敗(汗)。持ち前の先行力で何時ものように好位置を奪うツヅミモン。少々掛かり気味とは言え上手くレースの流れに乗り手応え抜群で4コーナーをカーブしたと思ったのだが・・・。最後の直線でいざ追い出されると伸びはイマイチ。そうこうしているうちに脚が止まると惰性でゴールするのが精一杯だった。前半600mの通過は3歳牝馬には過酷な34秒6・・・とはいえ、逃げたテトラドラクマが優勝して番手で掛かり気味に追走していたアリューシャも3着である事を考えると、どんなにご贔屓目に見ても負け過ぎである。原因が分からない敗戦で次走以降に不安を残す結果となってしまった。

さてさて、そんな先週の回顧もこのくらいにして・・・

今週ピックアップしたいのは第2回京都競馬7日目の京都牝馬Sに出走するデアレガーロ。デビューは2016年の有馬記念当日に行われた芝2000m戦。有馬記念当日に行われる新馬戦と言えば中山競馬場で行われる新馬戦の中でも素質馬が集まることで有名なレースだが、そんなメンバーを相手に逃げ切り勝ちをきめたのだがデアレガーロ。前半1000mの通過が1分5秒1という超の付くスローペースではあったものの最後の直線ではあっという間に他の馬を突き放して3馬身差で快勝すると2戦目となった3歳500万下戦も連勝してファンに素質の高さをアピールしたのだった。その後は波に乗りきれないレースが続いたものの、その主な原因は勝ち気な気性。2番人気に支持された3戦目のフラワーCではあのルメール騎手でさえ折り合いに苦労する場面を見せるなどのお転婆ぶりを披露。4戦目の由比ヶ浜特別もポジションを取りに押して出していったら掛かってしまって全く折り合えなかったためだった。そんな気性に問題を抱えていた彼女だったが新たな一面を見せたのが6戦目となった秋風S。前半1000mの通過が1分0秒6という超の付くスローペースにも動じずに上手くレースの流れに乗ると最後の直線はしっかりと脚を使って見せた。結果として4着に敗れてしまったもののゴール前で3着のヴェネト相手に伸び負けたのは内から張られた時に怯んで推進力が落ちたからだ。7戦目となった前走の市川Sは骨っぽいメンバーを相手に剛脚を披露して快勝、弱点を克服して待ちに待った本格化を予感させる勝利だった。今回出走する京都牝馬Sは1400m戦ではあるものの1200m戦で先行している馬が多数出走している。レースが流れそうなのは折り合いに不安を残すデアレガーロにとってはプラス。春を展望する上で負けられない一戦。良い走りを期待したい!

エクセラントカーヴ
14年11月26日
夏の上り馬も勢いが続かず。第2の馬生に向けて余力のあるうちに引退。
ヴェルデグリーン
14年08月03日
強烈な末脚でG2戦2勝。「まだまだこれから」という時に病の前に倒れた。
シンゲン
14年05月15日
重賞3勝もG1には手が届かず。息の長い活躍でターフを沸かせた。
ジャガーメイル
14年05月09日
天皇賞・春を優勝のほか香港ヴァースでも好走。10歳まで現役を続けた。
コスモネモシン
14年01月30日
条件によってはまだまだ走れそうだったが、牝馬という事もあり繁殖へ。
ネヴァブション
13年12月25日
日経賞やAJCCを2勝などを挙げた中山マイスターも、ついに引退・・・。
マイネルキッツ
13年12月04日
初重賞制覇が天皇賞・春だった。2500m以上で安定した成績を残した。
レインボーダリア
13年11月15日
重馬場の京都で大仕事をやってのけるも、その後は高速馬場に泣いた。
サンテミリオン
13年01月23日
オークスでアパパネとの同着優勝を演じるも、それで力を使い果たした。
バシケーン
12年11月23日
中山コースは得意だったが長期休養後は思ったような成績は残せず・・・。
ホクトスルタン
12年10月07日
マックイーン産駒として天皇賞・春の優勝を期待されたが、非業の死・・・。
アクシオン
12年08月21日
不治の病・屈腱炎を患うも長い休養を経て復帰し、再びターフを沸かした。
オープンガーデン
12年07月25日
ゴーカイの仔として中山GJや大障害優勝を期待されたが手が届かず・・・。

2018年2月17〜18日に行われるレースに出走予定の中山デビュー馬(1000万下以上)

出走予定日
出走予定場所
出走予定レース
レースクラス
競走馬名
着順
クラス
02月17日
東京競馬場
白嶺S
1600万下
エニグマ
-
-
02月17日
東京競馬場
白嶺S
1600万下
クライスマイル
-
-
02月17日
東京競馬場
白嶺S
1600万下
シップウ
-
-
02月17日
東京競馬場
白嶺S
1600万下
レッドサバス
-
-
02月17日
東京競馬場
ダイヤモンドS
G3
サイモントルナーレ
-
-
02月17日
東京競馬場
ダイヤモンドS
G3
フェイムゲーム
-
-
02月17日
東京競馬場
12R
1000万下
ダイワスキャンプ
-
-
02月17日
東京競馬場
12R
1000万下
リバティーホール
-
-
02月17日
京都競馬場
京都牝馬S
牝馬G3
デアレガーロ
-
-
02月17日
京都競馬場
12R
1000万下
ジャストザヨコハマ
-
-
02月17日
京都競馬場
12R
1000万下
シルバードリーム
-
-
02月17日
小倉競馬場
和布刈特別
1000万下
クレマンダルザス
-
-
02月17日
小倉競馬場
和布刈特別
1000万下
タガノアニード
-
-
02月18日
東京競馬場
8R
1000万下
オンタケハート
-
-
02月18日
東京競馬場
8R
1000万下
クリスフォンテン
-
-
02月18日
東京競馬場
8R
1000万下
サブライムカイザー
-
-
02月18日
東京競馬場
ヒヤシンスS
3歳オープン
ワカミヤオウジ
-
-
02月18日
東京競馬場
アメジストS
1600万下
ネイチャーレット
-
-
02月18日
東京競馬場
大島特別
1000万下
アーバンイェーガー
-
-
02月18日
東京競馬場
大島特別
1000万下
キタサンガンバ
-
-
02月18日
東京競馬場
大島特別
1000万下
ノーフィアー
-
-
02月18日
東京競馬場
大島特別
1000万下
ワイドリーザワン
-
-
02月18日
東京競馬場
大島特別
1000万下
ワンダープラヤアン
-
-
02月18日
京都競馬場
大和S
オープン
ナンチンノン
-
-
02月18日
京都競馬場
大和S
オープン
ヒカリブランデー
-
-
02月18日
京都競馬場
大和S
オープン
モンドクラッセ
-
-
02月18日
京都競馬場
12R
1000万下
ハヤブサプリプリ
-
-
02月18日
京都競馬場
12R
1000万下
ピントゥリッキオ
-
-
02月18日
小倉競馬場
紫川特別
1000万下
アースミステリー
-
-
02月18日
小倉競馬場
紫川特別
1000万下
スズカプリオール
-
-
02月18日
小倉競馬場
紫川特別
1000万下
ヤマニンマルキーザ
-
-

2018年2月10〜13日に行われたレースに出走した中山デビュー馬(1000万下以上)

出走予定日
出走予定場所
出走予定レース
レースクラス
競走馬名
着順
クラス
02月10日
京都競馬場
洛陽S
オープン
オートクレール
07/12
02月10日
小倉競馬場
帆柱山特別
1000万下
スズカプリオール
07/18
02月10日
小倉競馬場
帆柱山特別
1000万下
ファイブフォース
14/18
02月10日
小倉競馬場
帆柱山特別
1000万下
ロジベスト
競走中止
-
02月11日
東京競馬場
8R
1000万下
キングリオ
13/16
02月11日
東京競馬場
8R
1000万下
ラテールプロミーズ
01/16
02月11日
東京競馬場
8R
1000万下
ワイルドダンサー
14/16
02月11日
東京競馬場
初音S
1600万下
サンティール
02/16
02月11日
東京競馬場
初音S
1600万下
ヒストリア
13/16
02月11日
東京競馬場
バレンタインS
オープン
スピーディークール
08/16
02月11日
東京競馬場
バレンタインS
オープン
レッドゲルニカ
01/16
02月11日
東京競馬場
12R
1000万下
アオイシンゴ
02/14
02月11日
東京競馬場
12R
1000万下
オンタケハート
12/14
02月11日
東京競馬場
12R
1000万下
コスモヨハネ
03/14
02月11日
東京競馬場
12R
1000万下
スカルバン
08/14
02月11日
京都競馬場
宇治川特別
1000万下
サレンティーナ
14/16
02月12日
東京競馬場
春麗JS
障害オープン
ホーガンブリッジ
14/14
02月12日
東京競馬場
テレビ山梨杯
1000万下
ジャポニカーラ
08/13
02月12日
東京競馬場
テレビ山梨杯
1000万下
ブリガアルタ
11/13
02月12日
東京競馬場
雲雀S
1600万下
シーズララバイ
10/13
02月12日
東京競馬場
クイーンC
3歳牝G3
ツヅミモン
12/16
02月12日
東京競馬場
クイーンC
3歳牝G3
モデレイト
08/16
02月12日
東京競馬場
クイーンC
3歳牝G3
ロフティフレーズ
09/16
02月12日
東京競馬場
12R
1000万下
エターナルヒーロー
15/16
02月13日
小倉競馬場
壇ノ浦特別
1000万下
モザイク
14/18
02月13日
小倉競馬場
門司S
1600万下
メイスンウォー
05/16