施行年
1着
2着
3着
2010年
クォークスター
ヤマニンエルブ
アロマカフェ
2011年
フェイトフルウォー
トーセンラー
サダムパテック
2012年
フェノーメノ
スカイディグニティ
ダノンジェラート
2013年
ユールシンギング
ダービーフィズ
アドマイヤスピカ
2014年(新潟)
イスラボニータ
トゥザワールド
タガノグランパ

3着入線馬までに菊花賞の優先出走権が与えられるトライアルレース・セントライト記念。

秋競馬が始まるとクラシック最後の一冠となる菊花賞へ出走するため3歳の有力馬達が始動するのですが、セントライト記念はそんな菊花賞のトライアルレースに指定されています。ただ、中山競馬場の芝2200mというコースで行われる事や関西馬の実力上位の現状などから、このレースで権利を取っても本番ではなかなか結果を残せていないのが現状。しかし、そのぶん人気になり難いので毎年買いたくなってしまいます(笑)。菊花賞との関連性は薄いレースですが、勝ち馬は古馬になると中距離レースを中心に活躍します。