施行年
1着
2着
3着
2010年
シンゲン
ドリームジャーニー
トウショウシロッコ
2011年
アーネストリー
ゲシュタルト
カリバーン
2012年
ナカヤマナイト
ダイワファルコン
ユニバーサルバンク
2013年
ヴェルデグリーン
メイショウナルト
ダノンバラード
2014年(新潟)
マイネルラクリマ
ラキシス
クリールカイザー

オールカマーは第4回中山開催で行われる重賞の中でも名物なレース・・・でした。

その名の示す通り地方馬や外国馬などにも開放されていたレースで、ライスシャワーやヒシアマゾン、ビワハヤヒデ、サクラローレル、マヤノトップガンなどと言った「時代を代表するような馬」たちが秋の初戦として出走する威厳のあるレースだったのです。しかし、そんな栄光も過去の話。現在は秋の天皇賞に向けてゆとりの持てるローテーションを組める札幌記念か、中2週で天皇賞に臨める毎日王冠を秋の初戦として使う事が多くなってしまったため、有力馬の出走どころか出走頭数自体が減る一方という悲しいありさまです。