(※1)3000円以上

中山競馬場の指定席で一番値段の安いA指定席でも2800円。このため競馬場入場料200円と合わせると3000円となる(ナッキーボックスは1名1500円だが、4人揃わないと購入できないため除外)。

(※2)床に敷かれた絨毯

たかが絨毯と思われるかもしれないが、絨毯が敷いてあるだけで人の歩く足音は抑えられる。また、外れた馬券などのゴミは捨て難くなるし、オヤジも痰を吐き難くなるという効果がある。されど絨毯。

(※3)限られた利用者

指定席のある3F〜5Fは指定席券を購入しないと足を踏み入れる事が出来ない。つまり、どんなに多くても指定席以上の人数にはならない事になる。指定席券が売れ行きが悪ければ、ゆとりが増える。

開催時には3万人を超える人々が訪れる中山競馬場。そんな人々が過ごす施設はどうなっているのか、中山競馬場のスタンド内部(3F〜5F)の施設について見てみましょう。

■・・・中山競馬場のスタンド3F〜5Fの施設

前項で紹介した中山競馬場スタンドB1F〜2Fは入場料200円を払った方ならば誰でも利用できるフロアであり、来場者が競馬場で快適に過ごすために必要となる施設の集中する階層でしたが、中山競馬場スタンド3F〜5Fは入場料200円の他に指定席券を購入した方のみが使用できるフロアになっています。

総額3000円以上(※1)を出さないと足を踏み入れられないため、快適さは一般席フロアとは雲泥の差。その理由はフロア全体の床に敷かれている絨毯(※2)と、利用者数が限られている(※3)ためだと思われますが、非常に静かで過ごしやすい空間です。以下は中山競馬場スタンド3F〜5Fの外観図と各施設の紹介です。